Custom Home

買うのではなく作る事になる注文住宅

大きな家

マイホームと聞くと、多くの方々は購入するというイメージを描いています。実際、それは確かに間違いではありません。メーカーによる建売住宅を入手するなら、少なくとも購入に関する手続きだけは、間違いなく必要になります。ところで注文住宅の場合は、購入するというイメージとは少し異なってきます。なぜなら、それは「作る」住宅に該当するからです。よく多くの方々は、「知り合いが住宅を作っている」という表現を使っています。購入するという表現ではなく、作るという表現なのがポイントです。購入する住宅というのは、ある意味完成品を買うというイメージになるでしょう。分かりやすく言えば、完成済みの人形を購入するイメージです。既に誰か職人によって作られた人形が購入される事は、非常に多いです。その完成済みの人形のような住宅は、いわゆる建売と呼ばれるタイプになるのです。
それに対して注文住宅は、むしろ自由度が高いプラモデルに相当します。様々なパーツを自分で組み合わせていき、人形を作る事もあるでしょう。実際には、注文住宅はそのプラモデルのパーツを比較的自由に選ぶ事ができます。ですから「作る」という表現が使われる訳です。「買う」というより「作る」という表現が適切なのは、注文住宅の特徴の1つです。

CHOICES

大きな家

買うのではなく作る事になる注文住宅

マイホームと聞くと、多くの方々は購入するというイメージを描いています。実際、それは確かに間違い…

白い家

注文住宅の利点についての考察

皆さんおうちは持ち家ですか?それとも賃貸ですか?近頃では若い世代でも賃貸ではなく早めに結婚して…

家の模型

注文住宅は気の合う業者に依頼すべきです

注文住宅については分譲住宅とは違い、全てを自分たちの考えで決めることができるものです。その考え…

家

注文住宅はメリットが大きい

建売住宅は、土地と住宅がセットになって販売されています。一方、注文住宅は土地探しをはじめ、自分…